忍者ブログ

およそ【文学】とは言い難いけれど。

みなさまのコーヒーブレイクのおともにでもなれば・・・。

【Column】 ~ 登場人物紹介 その4:一条 みちる ~

 <プロフィール>

   
   誕生日        4月22日(初登場時25歳)
   出生地         神奈川県横浜市
   住所             神奈川県横浜市中区山手町(閑静な住宅街の一軒家)
   家族構成      父(警察庁官僚)、母が横浜市で同居、弟(三歳下)が東京都在住。
   身長・体重    159cm、45kg
   血液型          AB型(RH+)
   顔の輪郭       顎の尖った卵形
   髪型(色)       ショート・ボブ。黒
   眉                 緩やかな放物線状。『気品のある』
   目                 少し吊り上がった奥二重。『人を見下したような』
   視力              両目とも1.2
   鼻                  細くて筋が通っている。
   口                  小さくて柔らかな唇。『お嬢様風』
   声・話し方       透き通った声でやや早口で話す。標準語(横浜訛り)。
   その他の特徴 春のアレルギー性鼻炎(花粉症)。意外に力が強い。
   最終学歴        東京大学(東京都)法学部卒業。
   職業               大卒後、警察庁職員採用、警部補。翌年警部。
   特技・資格   TOEIC905点、書道初段、ダイビングインストラクターの
                         資格も持つ。
   趣味       写真、ピアノ、ジョギング
   車                   
ミニクーパー

   音楽              Drams Come Trueフリークで、CD、DVDは全部持つ。
   本・雑誌等   ハードボイルドは仕事の活力剤。写真雑誌を定期購読している。
   服装       仕事ではシャープに見えるスーツが多い。オフでは上品な色使い。
   スポーツ    スキー、ダイビング。週に一度のジム通いはほとんど意地。
   タレント      生田斗真
   煙草               吸わない
   酒                  日本酒とビールはかなり好き。カクテルならギムレット。
   食べ物            痩せの大食い。中華、イタリア料理。
   子供の頃の夢  警官か私立探偵
   嫌いなもの       尻と頭の軽い女、ノンキャリア警官のひねくれた僻み根性
   異性の好み      熱心にアプローチされるより、冷たいくらいのタイプに弱い。
   性格                負けず嫌いで気も強いが、実は世話好きで心配性。恋愛での勘も
            鋭い。正義感の強さも人一倍で、生まれながらのもの。従って
            警察官は天職と言えるが、キャリア組ゆえに現場からは遠い
            職務に就かされることが多く、それが不満でたまにスタンドプレイに
            走る。
    登場作品番号  Ⅱ~

 

 

 





<語録>

「鍋島巡査部長
「何してるの? 早く芹沢刑事を呼んで、現場に急行しなさい」

                                              (連続する事件に気が重くなっている鍋島を叱咤して)

「新米だと思ってくれなくて構わないわ。それに、女だと思ってくれなくても結構」
                                                  (役立たずの新人扱い、女扱いする鍋島に猛抗議)

「……怖かった。けど、必ずあなたが来てくれるって信じてた」
                                                  (殺されかけたところに間一髪芹沢に助けられて)

「その点あなたたちは、お茶くみのために高い税金を使って雇われた人たちだってわけ?」
                         (ミーハー根性丸出しの婦人警官に対する嫌味)

「……ぶっ飛ばすわよ、あんたたち二人とも」 
                                           (白々しいへりくだり方をする芹沢と鍋島に閉口して)

「ただの階級よ。あなたが一番良く知ってるはずだけど」
                                       (警部の階級を利用するのは無理かと鍋島に訊かれて)

「……知らないうちに、こっちの心を掴んでるのね。純粋で、汚れがなくて──大人なんかより
ずっと神に近いところにいるんだって気がしてくるわ」

                                                              (子供のあどけなさと純粋さを表現)

「いいえ、あたし分かるのよ。今まで、離れてるから仕方がないと思ってたけど……
やっぱりあたし、嫌なの。あなたがいつもその瞳の端っこで、他に何か愉しいことは
ないかって捜してるのが」

                                               (芹沢の浮気性はやはり受け入れられないと告白)

「たまにしか逢わないから分からないと思ってるんでしょ? それは逆よ。たまにしか
逢わないから分かるの」
「まあ、刑事なんかを相手に選んじゃったことを後悔するのね」

                                                                          (芹沢の浮気心を見抜いて)

「……お気の毒」
                                                                   (菜帆が殺されたと聞かされて)

「……貴志。やっぱりあなた、弱気になってるわ」
「それとも、とりあえずそう言ってあたしを喜ばせといて、後は好き放題やろうって魂胆ね?」

                            (浮気はしないと告白した芹沢を疑って)

拍手[0回]

PR

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ビジター

最新コメント

[05/19 スイーツマン]
[05/17 スイーツマン]
[05/17 スイーツマン]
[06/24 奄美 剣星  (旧称/狼皮のスイーツマン)]
[05/02 maki]
[10/11 かなる]
[08/18 狼皮のスイーツマン]

お知らせ

日々の暮らしに追われ、長期に渡り記事の更新が滞っている状態です。申し訳ありません。



「佳日の紫丁香花 (ライラック) 〜For Your Splended Wedding〜」完結しました。

★Web拍手ボタンを各記事の下部に設定し直しました。ホメてやろう!という方はクリックお願いします。

縦書きでも読めます




Amazonでましゃ

rakuten

プロフィール

HN:
みはる
性別:
女性
趣味:
映画、読書、福山雅治
自己紹介:
好きな作家 
Ed McBain
Pete Hamill
宮部みゆき 
高村薫 
東野圭吾

好きな役者 
ブラピ 
佐藤浩市

好きなオトコ
福山雅治
        

Nicotto Town

バーコード

Copyright ©  -- およそ【文学】とは言い難いけれど。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]