忍者ブログ

およそ【文学】とは言い難いけれど。

みなさまのコーヒーブレイクのおともにでもなれば・・・。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【Column】 ~ 登場人物紹介 その3:萩原 豊 ~

<プロフィール>

   誕生日           9月10日(初登場時29歳)
   出生地             兵庫県西宮市
   住所                兵庫県西宮市苦楽園(実家)→大阪府吹田市豊津町
                            (賃貸マンションの二階・2LDK)→兵庫県西宮市苦楽園(実家)
   家族構成      父(会社役員)、母と西宮市で同居、兄(五歳上)夫婦が
                             大阪市在住。
   身長・体重           177cm、62kg
   血液型                 B型(RH+)
   顔の輪                 面長
   髪型(色)             少し長めの前髪を自然に流している。他は短い。やや茶色。
   眉                        精悍な眉。『気の強そうな』
   目                        伏し目がちの二重。睫毛が長く、瞳は茶色。『孤独な感じ』
   視力                     両目とも0.7。会社でOAに向かう時や車の運転の時は
                               眼鏡を使用。
   鼻                        それほど目立たないが、下向き加減。
   口                        いつも笑みをたたえているような、穏やかな細い唇。
   声・話し方            比較的低い声で淡々と話す。大阪弁。
   その他の特徴       あまり表情が顔に出ないタイプ 。
   最終学歴              私大(京都府)法学部法律学科卒業。
   職業                     大手都銀・興和銀行行員。
   特技・資格            三年間のアメリカ勤務のおかげで英語が堪能。
   趣味                    音楽鑑賞、パソコン、ビリヤード
   車                       
トヨタRAV4SPORT(ローンが月二万五千円)
   音楽                     ジャズ。ソニー・ロリンズ、マイルス・デイヴィス。
   本・雑誌等            銀行マンの心得としてほとんどの経済誌には目を通す。
                               他はパソコン雑誌、音楽雑誌。
   服装                     仕事では当然スーツ、オフではヴィンテージものに
                               興味がある。
   スポーツ               プロ野球を少し見る程度。ゴルフはもっぱら仕事で。
   タレント                 木村多江
   煙草                     マイルドセブンを一日二十本。
   酒                         ウィスキー、ワインが好き。ボトル単位でいける。
   食べ物                  屋台のおでんから料亭の懐石料理まで、とにかく和食党。
   子供の頃の夢        パイロットか裁判官。
   嫌いなもの            熱血人間、口うるさい女子行員。
   異性の好み           頭の良い美人。控えめだが甘えさせてくれる人。
                               哀しげな瞳に弱い。
   性格          一見人当たりはよいが、本当は気まぐれで内弁慶。
                               自分では意識していないが、運が強くて要領もいい。
                               ややナルシスト。
   登場作品番号   Ⅰ~


 

 



<語録>


「たぶん俺らは──少なくとも俺の方は──一生のうちにあいつに注ぐ愛情のすべてを、
八年間で使い果たしてしもたのかも知れんな」

                                                            (なぜ離婚したのかと麗子に訊かれて)

「自分で訊くんやな」
                                                                  (元妻に娘の真意を訊ねられて)

「おまえは、麗子を離すな」
「離すなよ。つかまえとけ」

                                        (酔っ払って鍋島の部屋に押し掛け、無意識に放ったひと言)

「ただのクズやった男が、再生ゴミにくらいにはなれたかな」
                                                                        (妻の再婚を受け入れて)

「──あんなヤツ、熨斗つけて麗子にくれてやれよ」
                                                          (鍋島に失恋して涙を流す真澄に対して)

「間違っても俺はおまえを選んだりせえへんってとこや」
                                            (自分と鍋島が似ていると言った麗子に違いを説明する)

「後悔はしてないよ。あまりにも身勝手なことをしたと思うだけ」
                                              (行きずりの相手に離婚を後悔しているかと訊かれて)

「戻りたいと思うよ、二年前に」
                                                            (再婚した元妻と会い、想いを告げる)

「……自分でも、こんなに罪深いと思ったことはないよ」
                                                (元妻と一線を越えようとしている状況でのひと言)

「負け惜しみの先輩面が、みっともなくてむかつくぜ」
                                              (出世を妬む先輩のいびりに耐えかね、相手を殴って)

「向こうのことなんてどうでもええんや」
「この街から出られるんなら、俺はそれでええ」

                                            (一方的な左遷は不公平だと憤ってくれた同僚に対して)

 

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ビジター

最新コメント

[05/19 スイーツマン]
[05/17 スイーツマン]
[05/17 スイーツマン]
[06/24 奄美 剣星  (旧称/狼皮のスイーツマン)]
[05/02 maki]
[10/11 かなる]
[08/18 狼皮のスイーツマン]

お知らせ

日々の暮らしに追われ、長期に渡り記事の更新が滞っている状態です。申し訳ありません。



「佳日の紫丁香花 (ライラック) 〜For Your Splended Wedding〜」完結しました。

★Web拍手ボタンを各記事の下部に設定し直しました。ホメてやろう!という方はクリックお願いします。

縦書きでも読めます




Amazonでましゃ

rakuten

プロフィール

HN:
みはる
性別:
女性
趣味:
映画、読書、福山雅治
自己紹介:
好きな作家 
Ed McBain
Pete Hamill
宮部みゆき 
高村薫 
東野圭吾

好きな役者 
ブラピ 
佐藤浩市

好きなオトコ
福山雅治
        

Nicotto Town

バーコード

Copyright ©  -- およそ【文学】とは言い難いけれど。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]