忍者ブログ

およそ【文学】とは言い難いけれど。

みなさまのコーヒーブレイクのおともにでもなれば・・・。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【Column】  ~アンケートについて~


~ どんなところがお気に入り? ~

 ご無沙汰しています。
 すっかり更新が遅くなって、ご迷惑をおかけしています。
 それなのに、こんな余計なことを書いています。

 かなり長期にわたって掲載しているアンケート欄ですが、
 ぼちぼち、投票をいただいております。
 現在、予想通りの結果です。ここでもモテる男です。
 一条が意外にも高評価なのが、少し驚きです。
 彼女には、ちょっといけ好かないところがあるかな、
 と思っていたもので。
 番外編②の影響でしょうか?

 そこで、もしもお手数でなければ、それぞれのキャラクター、
 どう言ったところがお気に入りなのかをお聞かせ願えれば、
 と思っています。
 「あの場面のあのセリフ(行動)が良かった」的なことでも結構です。

 アンケート欄の「結果」をポチッとしていただき、
 表示されたページの「コメント欄を開く」をクリックしてもらえれば、
 コメントが書き込めるようになっています。
 既に投票をいただいた方でも、ひとこと頂ければ、と思っています。
 
 今後の励みになります。
 どうぞよろしくお願いします。
 




ランキングに参加しています。お気に召しましたら、クリックお願いします。

  ↓↓↓↓↓

  
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説 投票

   人気blogランキング 投票 

   
カテゴリ別小説ランキング 投票
   

   
人気ブログランキング!ブログ王 投票

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

初めまして。

私はすでに投票してしまってるので、こちらの方に理由を書かせていただきたいと思います。
私はランキングでみはるさんのブログを知り、推理小説好きもあったため一気にこのブログにのめり込みました。
それ以来、毎日次の話を楽しみにしています。

そんな中私が投票したのは「萩原 豊」です。
はっきり言って完全なる脇役だし、登場シーンもほぼないと言っても過言ではありませんが、なんとなくあの人間くささが好きなんですよね。
実際に周りにいそうな感じがするほどの現実味があって気になります。
特に私が好きなシーンは天使の瞳の中での亮介君との会話です(第五章 2(前))。
なんというか、実際に子供を持ってらっしゃるからこその会話かなと思いました。
うまく言えないのですが、子供と向き合って対等に話すことが自然にできてるというか…。
そういう雰囲気を私に感じさせたみはるさんの文の書き方もすごいと思いました。

これからも応援してますので、みはるさんのペースでゆっくりと書いていってくださいね。

PS:初めてのコメントで申し訳ないのですが、今のページのデザインが少し使いにくいかなと思います。私はほぼ毎日ブログをチェックしてランキングボタンを押すのが日課となってるのですが、更新をチェックするのにカレンダーの所を押したり、ランキングもクリックして広げなければならないのでちょっと手間かなと思います。今のデザインは見た目すっきりしてるのですが、実際には大したことではないとは言え、一手間かけなければならないので他のデザインを希望したいと思います。(生意気言って本当にすみません…)
  • from Dora :
  • 2007/11/29 (18:11) :
  • Edit :
  • Res

Dora様

早速のコメント記入、ありがとうございます。
萩原がお気に入りとは、なんだかとっても嬉しいです。
彼は明らかにサブキャラクターですが、各エピソードに一度だけ出てくる
「読み切り」の脇役とは違い、最初からずっと主人公たちと同じ時間を
過ごしているだけに、それなりの思い入れをもって描いているつもりです。
そんな彼の「人の親」としての一面を気に入って頂いて、ありがとうございます。
今後、まだまだ主人公たちに寄り添って彼なりの「活躍」をする予定ですので、
どうか温かく見守ってくださいね。

それから、テンプレートが使いづらいとのご指摘、私も気になっていたので
変えてみました。これでどうでしょう?
これからも、小説の内容以外のことについてもどんどんご意見お聞かせくださいね。
Doraさんのような方がいてくださると思うと、今後の更新に勇気が出ます。
本当にありがとうございました。
  • from みはる :
  • 2007/11/29 (23:46)

返事ありがとうございます

早速のお返事とテンプレートの交換ありがとうございます♪
今回アクセスしてみて変わってることに嬉しく思い、そして私に対する返事を呼んで更に嬉しくなりました。
このテンプレートは大満足です☆☆
これで毎日ランキングのボタンを簡単にクリックすることができそうです。

私は毎回萩原さんが登場すると今回はどんな風に彼の生活や心情が変わったのかと気になります。
大きな変化はないかもしれませんが、彼の元妻に関する気持ち、子供に対する気持ちが徐々に変化し、最初のストーリーに出てきた時よりもより家族思いだったり他人思いな人に成長しているような気がしてなりません。
上手くは言えないのですが、以前は離婚した後に自分は父親なんだからというような雰囲気が強くその役割を演じようとしていたように感じられたのですが、子供に新たな父親ができ、元妻との一晩の情事があり、また仕事ではできる銀行員であったエリートの彼が先輩を殴り、そんな中でより自分の気持ちに素直になり色んな「こうであるべき」みたいな感じがなくなってより自然な萩原豊になったのではないかと感じました。←完全なる私の解釈ですが…

これからも更新を楽しみにしておりますので、微力ですがランキングの方も応援させて頂きたいと思います。
  • from Dora :
  • 2007/11/30 (22:30) :
  • Edit :
  • Res

こちらこそありがとうございます

Dora様

返事のお返事、ありがとうございます
萩原のこと、とてもよく分析&理解して頂いて・・・
「その通り!」と思わず膝を打ってしまいました
彼の場合、おっしゃる通り出番(?)が少なく、
メインキャラクターでもないせいか、
細かな心理描写や段階的な内面の変化に
あまり多くの場面を確保できないため、
登場するたびに「分かりやすい変化」を表そうと
しているのかも知れません。
結婚と離婚を経験し、そのあいだに人の親となり、
一度限りとはいえ不倫にも走り、仕事でも転機を迎え・・・。
登場人物の中で一番平凡に見えて、実はそうではないんですよね。
その結果、彼が一番大人になったかも。
そんな友がそばにいてくれて、きっと鍋島も麗子も心強いと思います。
前回も言いましたが、そんな彼の今後にご期待くださいね。

テンプレートについても、ご期待に添えて良かったです。
クリスマス期間限定ですが、今後のデザインについても、
ご意見を参考にしたいと思います。

ランキングへのご協力も感謝します。大変励みになっています。

  • from みはる :
  • 2007/12/02 (00:19)

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ビジター

最新コメント

[05/19 スイーツマン]
[05/17 スイーツマン]
[05/17 スイーツマン]
[06/24 奄美 剣星  (旧称/狼皮のスイーツマン)]
[05/02 maki]
[10/11 かなる]
[08/18 狼皮のスイーツマン]

お知らせ

日々の暮らしに追われ、長期に渡り記事の更新が滞っている状態です。申し訳ありません。



「佳日の紫丁香花 (ライラック) 〜For Your Splended Wedding〜」完結しました。

★Web拍手ボタンを各記事の下部に設定し直しました。ホメてやろう!という方はクリックお願いします。

縦書きでも読めます




Amazonでましゃ

rakuten

プロフィール

HN:
みはる
性別:
女性
趣味:
映画、読書、福山雅治
自己紹介:
好きな作家 
Ed McBain
Pete Hamill
宮部みゆき 
高村薫 
東野圭吾

好きな役者 
ブラピ 
佐藤浩市

好きなオトコ
福山雅治
        

Nicotto Town

バーコード

Copyright ©  -- およそ【文学】とは言い難いけれど。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]