忍者ブログ

およそ【文学】とは言い難いけれど。

みなさまのコーヒーブレイクのおともにでもなれば・・・。

~ プロローグ ~

 Prologue


 開け放った窓に広がる情景は、平和そのものの日常だった。

  眼下の公園には、今日も穏やかな時間が流れている。
 時折あがる、快活な犬の鳴き声、転がるような子供の
笑い声。それらの声の主が、くるくると広場を走り回る姿が、
小さな手鏡のように陽の光を反射す葉をたたえた大きな樹の
間から見え隠れする。
 少し離れたところのベンチでは、営業職のサラリーマン
らしきスーツ姿の若い男が、ちょっと早い昼食の弁当を
膝の上に広げている。そばには缶入り飲料とコンビニの袋。
こんなに天気が良い日は、こうして外での食事も悪くはないの
だろう。男の顔からは、子供たちの騒がしさに眉をひそめる
様子は伺えなかった。

──無縁な場所だ、と彼女は思った。

 この部屋からさして離れているわけではない。
普段はマンションの住人とその関係者が使うだけの、
車が行き交うには少し狭いくらいの道路を一本隔てた
すぐ向こうに、その公園は広がっている。子供のための
児童公園を名乗っているわけでもないから、誰だって出入り
自由だ。現に、あのスーツの男だってああして一人で
気楽な食事を楽しんでいる。

 けれども彼女は、一度もあの公園を訪れたことはなかった。
買い物の帰り、大通りからこの前の道に入り、右折して
マンションの玄関に向かう代わりに数メートル先の公園の
入り口まで足をのばすことは、動作としてたいした違いは
なかった。時間にしてもほんの数秒。三階のこの部屋まで
上がってくることと比べれば、むしろ公園の方に早くたどり
着けるくらいだ。

 結局は、気持ちの問題なのだった。

 あそこへは行かない。行こうとも思わない。行く理由がない。
 彼女はそう考えていた。心の中で、自宅(ここ)と公園(あそこ)
間には大きな隔たりがある。かつてのベルリンの壁よりも厚く、
三十八度線よりも長い、見えない巨大なシールドが……。

 遠くなった空からまっすぐに降り注ぐどこまでも明るい陽光に
負けてしまったかのように、彼女は部屋の中に顔を向けた。
 そばの白いワードローブの棚に、フォトフレームが一つ。
  今日の空などは比較にならない、どこまでも澄んだ海に
浮かぶヨットの上で、彼女と夫が白い歯を見せてカメラに
笑っている。
   一年前の、青い夏の日。

 お互いの思いは、今でも変わらないと信じている。
 しかし、だからこそ辛かったのだ。

 考えに考え抜いたつもりだった。決して自分だけを守る
ためではなかった。
 あの人を守るため。ただそれだけのため……。
 心の中で何度も言い聞かせながら、膝の上に一時間以上も
握り締めていたコードレスの電話をゆっくりと持ち上げ、
震える手でボタンを押した。

 一方では、破滅を望んでいたのかも知れずに。




目次 へ
                                                    
第一章 1  へ




 

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

ビジター

最新コメント

[05/19 スイーツマン]
[05/17 スイーツマン]
[05/17 スイーツマン]
[06/24 奄美 剣星  (旧称/狼皮のスイーツマン)]
[05/02 maki]
[10/11 かなる]
[08/18 狼皮のスイーツマン]

お知らせ

日々の暮らしに追われ、長期に渡り記事の更新が滞っている状態です。申し訳ありません。



「佳日の紫丁香花 (ライラック) 〜For Your Splended Wedding〜」完結しました。

★Web拍手ボタンを各記事の下部に設定し直しました。ホメてやろう!という方はクリックお願いします。

縦書きでも読めます




Amazonでましゃ

rakuten

プロフィール

HN:
みはる
性別:
女性
趣味:
映画、読書、福山雅治
自己紹介:
好きな作家 
Ed McBain
Pete Hamill
宮部みゆき 
高村薫 
東野圭吾

好きな役者 
ブラピ 
佐藤浩市

好きなオトコ
福山雅治
        

Nicotto Town

バーコード

Copyright ©  -- およそ【文学】とは言い難いけれど。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]